FC2ブログ
上野樹里さんのファンである「え む」さんがmixiに書いた日記形式の回想を、許可を得て転載してます。http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5805727
上野樹里さんのファンである「え む」さんがmixiに書いた日記形式の回想を、許可を得て転載してます。http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5805727

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

雑誌10・「一人になって集中して・・」  2007年10月25日

「月刊デビュー」2005年7月号
「あなたへ第21回」の上野樹里さんのメッセージには「エンジン5話」撮影中と書かれている。
連載のメッセージのほかに、「エンジン」についてのインタビュー記事と、美冴の制服姿の写真も掲載されていた。

<記事より抜粋>
-美冴ちゃん、怖いんですれど・・
「怖いです(笑)。頑張りすぎて、性格がかたくなになっちゃった感じ?」
・・・・
-連載の撮影で現場におじゃましたとき、待ち時間から樹里ちゃん、いつもと違う雰囲気でした。
「子供たちがワイワイしていると、引っ張られそうになっちゃうんですよ。普段は結構しゃべってますけど、一緒に遊んでると素が出てきゃうんで、ヤバイと思ったら一人になって集中して。チビッコたちはワイワイやってるのがそのままテレビに出ればいいけど、思春期組はそうじゃないから」
-これだけ年下が多い現場は初めてですよね。お姉さんしてます?
「結局はまとめなくていいと思うし、私がまとめられるような子たちだったら面白くないと思うし。本番前や監督が説明してるときにドタバタしてたら『静かに!』って締めますけど、それ以外は放任主義(笑)」
・・・・


連ドラにレギュラー出演ということで、放送開始前にも複数のテレビ誌にインタビュー記事や写真が載っていた。
切り抜きしてるので雑誌名不明だけど・・

<記事より抜粋>
「最初はこんな大勢の、しかも個性的な子供たちとの撮影はたいへんだろうなって思ったんです。でも監督から゛樹里に任せた! 面倒みろよ゛って言われて(笑)。みんなの様子を見守りつつ、少しずつ距離を縮めていこうと思ってます」・・・・
「・・・・(制作発表で)共演者の方々が子供たちのことをいろいろ話してくれたのがすごく嬉しくて。みなさんの期待に応えたいな、頑張らなきゃなって思ったんです。・・・・1シーン1シーンを丁寧に演じていって、終わるころには、自分でも゛新しい何か゛を発見できた作品になればいいなって思います!」

また別のテレビ誌には・・

「・・・・ホントに豪華なドラマですよね。だからこそ、私が質を下げたりしないように頑張ってます。監督にOKって言われるだけじゃなくて、ビックリさせるくらいの演技が1回でもできたらいいな。・・・・親がいなくても明るく元気な子供たちを見て美冴が元気をもらってるように、私も現場で元気をもらってます。・・・・私も今、家族と離れて暮らしてて、自分のことは自分でやらなきゃって思ってたりするので、美冴の気持ちがよくわかりますね」


あくまで私の勝手な想像だけれど・・
「エンジン」が始まる前や収録の初期のころは、かなりプレッシャーを感じておられたのかも知れないな、と思う・・
インタビューの記事で断定してはいけないことだけど、何かちょっと肩に力が入ってるような印象を受ける・・
監督から、子供たちのことを任せた、面倒みろ、と言われたり・・
みなさんの期待に応えたいな、頑張らなきゃな、とか・・
私が質を下げたりしないように、とか・・

小雪さんのテレビ誌のインタビューに・・
朋美先生は子供たちから嫌われている存在、待ち時間を子供たちと一緒に和やかに過ごしたりすると、子供は素直だからそれが芝居に出てしまう、だから距離を置くようにしている、という内容のことを話されているのが載っていた。

美冴も、キャラクターとして子供たちと距離を置くほうが、樹里さんが美冴を演じるうえでも、また子供たちの美冴に対する芝居にも、いい結果が出る場合もある・・
だから、いい結果を出すために、ときには一人になって集中する・・
面倒見ろって言われてたけれど、収録の中盤には「デビュー」の記事のように、結局はまとめなくてもいい、と思われるようになったんだなぁ・・


<週刊テレビ京都 2005年6月3日 記事より抜粋>
・・・・
「演じることを仕事と思わず、楽しんでいる。仲良く遊びながら、それを芝居に生かしている子供たちを見ていると、私まで自由で豊かな気持ちになる。お芝居だけど、自分がお姉ちゃんでいられることが嬉しくて、しょうがないんです」
5月25日には19歳の誕生日を迎えた。
「10代最後だからといって、何も焦っていないし、失敗できるのは今のうちだけだから、自由にやらせてもらおうと考えています。こんな素晴らしいキャストと仕事ができるのも最高です。」
・・・・


かたくなな美冴が、次郎や子供たちによって次第に変化していったように、樹里さんも「エンジン」の現場で、木村さんや子役さんたちや共演者のかたの良い影響を受けて、次第に柔らかく変化していかれたのかも知れない・・
自由にやらせてもらおう、って思えるように・・
「エンジン」DVD-BOXの特典映像の、19歳のお誕生日や、クランクアップでの樹里さんの様子は、本当に生き生きと輝いていた。
もちろん、ドラマの中で美冴も本当に素敵だった。
゛新しい何か゛が発見できたのかも知れないなぁ・・そうだったらいいなぁ・・
スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。