FC2ブログ
上野樹里さんのファンである「え む」さんがmixiに書いた日記形式の回想を、許可を得て転載してます。http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5805727
上野樹里さんのファンである「え む」さんがmixiに書いた日記形式の回想を、許可を得て転載してます。http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5805727

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

雑誌57「夢と自分を繋ぐ場所・・」 2008年01月29日

「月刊デ・ビュー」2007年7月号。
表紙も裏表紙も「アミューズ30周年全国オーディション」の応援隊!?の5人(上野樹里さん、小出恵介くん、平岡祐太くん、村川絵梨さん、神木隆之介くん)の写真!

<樹里さんの記事より>

-アミューズが30周年を迎えた感想を!
「30周年なんて---、とにかくすごい(笑)! おめでとうございます!」

-自分にとってアミューズとはどういう存在?
「夢と自分を繋ぐ場所ですね」

-アミューズに入って良かったことは?
「スタッフもアーティストも面白い人がたくさん集まっているところです。音楽や舞台など、いろいろなジャンルの仕事をやっているので、さまざまな人に出会えます」

-今回のオーディションについて、先輩としてどんな子に受けてもらいたい?
「ユニークで個性的な子がいいです。あと、誰かに勧められたのではなく、自分から『このオーディションを受けたい!』と思った子」

-オーディションの必勝法を教えて。
「緊張感を楽しむこと」


また、このオーディションの全体統括で、樹里さんを見出し育てられた大橋良行さんが・・

「アミューズはみんなで集まって楽しいことをすることが大好きな、お祭り好きな会社です。・・・・」
「画面に出るだけで、見ている人が気分が良くなるような子、見ている人たちに元気を与えることができるような子に出会いたいですね。・・・・」


関西エリア担当の、樹里さんのマネージャーさんである中町有朋さんは・・

「・・・・芸能界の仕事は楽しい仕事なので、少しでも興味を持っていたら、友だちを誘ってでも、夏休みの思い出づくりのつもりでもいいですから、気軽に来て! と伝えたいですね。・・・・」
「そんなに美形でもないけれど、ドラマや映画の主役ができて、コメディもできて、男からも女からも愛される子。個人的にはそんな子を求めています」


確か前にも日記に書いたけど、樹里さんが「ウィル・コーポレーション」から「アミューズ」に移籍されたことを知ったのは、アミューズのアーティストファイルに樹里さんの名前が載ってることを見つけたファンのかたが、旧ファンサイトのBBSに書き込まれて、それを見たのが最初だった。2004年5月のこと・・
それで、私がそのあとたまたま「月刊オーディション」を立ち読みしてたら、夏の特別オーディションの記事の中に、「ウィル・コーポレーションが7月からアミューズWILL事業部として再スタートをきる」ということが載っていて、「あぁ、そういうことだったのか・・」と・・
それで、旧ファンサイトのBBSにそのことを書き込んだのを覚えている。

移籍された当時、「アミューズ」ってどんな芸能事務所なんだろう、と思って、会社の公式HPをいろいろ見たりしていた。
その後も、決算のことなども含めてときどきHPを見ている。
それで、業績報告のところなんかに、上野樹里さんの名前が出てきたりすると、すごく嬉しかったり!
樹里さん、貢献されてますよー!!
まあ、それは単にちょっとした興味からのことだし、自分が以前、某企業の経営情報センターで、けっこう長い間OLしていたことの名残り!?なのかも知れないけれど・・
(大里会長が相談役になられるらしい・・)

他の芸能事務所のことはなんにも知らないんだけれど、でも、樹里さんが「アミューズ」に入られて、本当に良かったなぁ!って思う。
大橋さんや中町さんが言われていることは、そのまんま、樹里さんに当てはまるように思う。

樹里さんは関西エリアの応援とのことで、関西の番組にたくさん出てくださって嬉しかったな!
今度『奈緒子』の大阪キャンペーンで、また関西の番組にたくさん出てくださるようで、VTR出演でもとっても嬉しい!
『奈緒子』の製作に関西テレビが入っているからなんだろうな・・
ひらたく言えば!?出資してるってことだから、宣伝にも力が入る!?
今日さっそく「ぷいぷい」みたいだし!
「ぷいぷい」に登場されるのは・・えっと、7回目かな?
「義母さんといっしょ」の頃の「今日のダレ」と、
「SG」のときの「今日のダレ」と、
「出口のない海」のときの海老蔵さんとの「今日のダレ」と、
「アミューズオーディション」告知のVTR出演のときと、
同じく生出演のときと、
「オーサカキングのスウィングレディース」訪問と、
今回の「奈緒子」
もう、すっかり゛おなじみさん゛!

コツコツと、自力でオーディションを勝ち抜いてこられた上野樹里さん・・
私の記憶が間違ってなければ、「ウィル・コーポレーション」は確か、所属タレント5名、スタッフ5名くらい? の規模だったように思う・・
移籍される前に、何かの雑誌にそう書いてあったのを見たような・・?
ツテとかコネとかではなく、自分で努力してCM、映画、ドラマと、ひとつひとつの役をオーディションで獲得し、その役を好演して、監督やプロデューサーに認められ、そして「てるてる家族」で共演された岸谷五朗さんとの縁もあり、大手の「アミューズ」に所属して活躍されるようになられた。
樹里さんに大きな可能性があったからこそ、樹里さんに実力があったからこそ、「アミューズ」が樹里さんの「夢と自分を繋ぐ場所」になったのだろうなって思う。
スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。